宝くじが当たるより断然高確率に資産を増やす・億万長者になる投資・資産運用法

こんにちは!ワタルです!

昨日駅を歩いていたら、宝くじ売り場が偶然目につき、そういえば昔両親が毎回かっていたのを思い出して、

宝くじの期待値について調べていたら驚愕の数値だったので、皆さんに共有して億万長者になるにはどうするべきかということを説明していきたいと思います。

宝くじの当選確率

それでは2017年年末サマージャンボ宝くじの当選金額と当選確率を見てみましょう。

1等:7億円

1等7億円です。これ当たったら真っ先にマンション一棟買をして人生あがりますね。当選確率はなんと2000万分の1。

面白い例えがあって、宝くじを東京ドーム2個と4分の1敷き詰めて、その中に当たりが1つあるという確率です。また落雷にあう確率が1000万分の1と言われているので、落雷にあうより難しいわけです。

期待値は7億円÷2000万 = 35円

1等前後賞:1億5000万円

1等の前後賞ですね。しかし1億5000万円でも非課税でもらえるので、それだけでマンション一棟買できますね。

よく宝くじあたって、その後使いたい放題使って無くなり自己破産する方いらっしゃいますが、もし仮にあたったら黙ってマンション一棟購入することをおすすめしたいです。

そうすればインフレヘッジだけではなく、毎年のインカムゲインを得ることが出来ますからね。

当選確率は1000万分の1なので、1億5000万円÷1000万=15円です。

1等組み違い賞:30万円

数字は同じだが組違いという賞ですね。うちの両親は組み違いかつ、数字一つ違いがありましたが、1円も手に出来ませんでした。世知辛いよのなかです。

当選確率は10万分の1なので30万円÷10万=3円です。

2等:1000万円

当選確率は100万分の1なので、期待値は1000万円÷100万=10円になります。

然し、1等と2等は差がありすぎますね。これでは全く人生を上がることは出来ません。

3等:100万円

当選確率は10万分の1なので、期待値は100万÷10万=10円です。もはや若手のボーナスといったところですね。

4等:10万円

当選確率は1万5000分の1なので、期待値は10万÷1.5万=6.6円です。

5等:1万円

漸く両親があたったことがある賞がきました。確率は1000分の1です。毎回50枚ずつかってるので、そりゃいつかはあたりますよね。

期待値は1万円÷1000=10円です。

6等:3000円

確率は100分の1で、3000円÷100=30円です。

期待値にすると1等の次に高いですね。。

7等:300円

あたりというか元値ですね。確率は10分の1で、期待値は300円÷10=30円です。6等と同じく期待値は高いです。10枚一パックを買うと、必ず1枚あたるあれです。

期待値とまとめ

1枚300円の宝くじを買った場合の期待値は今までの分を合計して149.6円となりほぼ半額ということになります。

つまり数学的に考えると宝くじは買った瞬間に資産が半額になってしまうという投機であることがわかります。1等並びに1等前後賞以外は大金といえる金額ではなく、雷に二回直撃される自信がない方は買うのを控えた方がよいでしょう。

宝くじの活用方法

宝くじの活用方法としては、やはり資産運用ではなく夢を買うという活用法が正しいと思われます。

宝くじは先程分散した通り、買った瞬間に資産が半額以下になる方法で全く資産運用といえるような代物ではありません。

私の両親は10枚入り3000円セットを5セット購入し、これを1年間に2回行ってたので3万円の出費になります。

仮に期待値通り、戻ってきたとしても毎年1万5000円を国家に捧げていたといえます。源泉徴収が450万円の家庭として考えると非常に痛いですね。

因みに期待値としては、半分の確率ですが、それは1等の人が引き上げているからであって、私の両親の結果ベースでいうと3分の1くらいの肌感だったので、実際には毎年2万円くらいの出費をしていた印象があります。

還元率としてはあろとあらゆるギャンブルの中で最低水準なのではないでしょうか。競艇や競輪が75%程度、パチンコが80%程度なので著しく低い数値ですね。

ギャンブルとして楽しむのとしても、他のものに手を出した方がよいでしょう。

大きな利益の獲得を狙うのに最近注目しているのはバングラデシュの不動産です!

3-5年で6倍程度のリターンが見込める投資先として今私が注目している新興国不動産です。

→ 今巷で評判のバングラデシュ不動産投資の魅力を徹底解説!

宝くじの価値として私が感じたのは、日本の財政の手助けが出来るという点と、家族団欒の時間の創出です。

他のギャンブルや賭博は個人で楽しむものですが、宝くじは正月に家族揃ってワクワクしながら、宝くじを開封して読み上げる瞬間の時間が生まれるという点においては価値があるものだと思います。

家族の絆を深める一助としては有益だとは思いますが、その為に大きなお金を捨ててしまっては家計が厳しくなるので、ほどほどにした方が良いでしょう。

億万長者になる確かな方法

先程説明しましたようにギャンブルつまり投機として夢を託すのであれば、競馬や宝くじがいいですし、確率的には50%に一番近いFXで勝負をしてみるのがいいでしょう。

しかし、これらはあくまで遊びであって本格的に一大資産を構築したいのであれば、夢に賭けるのではなく時間はかかるが着実且つ確実な手法を取らなければいけません。

それにはやはり複利効果を利用する他ありません。アインシュタインをして曰く「複利は人類最大の発明である」とも語っており、本当に偉大な力なのです。

あなたが300万円を保有していたとします。これを最初の10年間20%で回し、その後安定的に5%又は10%で回せば30年後には5%では5000万円以上、10%ではなんと1.2億円が構築されていることになるのです。

300万円運用

資産300万円~500万円の方の為のおすすめの手法については以下で纏めていますので参考にしてみて下さい!

【参照】
300万円~500万円のおすすめ運用法 〜数倍に増やす可能性の高い投資先とは〜

現在1000万円を持っている方は、10%で運用していくことが出来れば25年目で1億円を超すことが出来ます。

1000万円運用

更に毎年100万円ずつ追加投資を行うことが出来れば、その速度は加速し18年目で1000万円となります。

1000万円運用追加投資

1000万円以上の資産運用法についてはおすすめのものを以下に纏めておりますので、参考にしてみて下さい!

【参照】
【2019年】1000万円を資産運用する人必見!投資先を徹底比較~おすすめの選択肢は?~
2000万円~4000万円のおすすめ資産運用~リスクを抑え確実にリターンを出す投資先~
3000万円を安全に1億にするおすすめ資産運用-富裕層に向けた確実な投資先-
5000万円を安全に資産運用して10年以内に1億円を形成する、おすすめポートフォリオ
1億円を安全に資産運用して2億円を築きリタイアする確かな方法

全ての資産の人に一貫して重要なのは、資産運用では減らすことなく5%~10%、資産が少ない時には20%の運用利回りを目指していくのが肝要だということです。

5%~10%の運用を下落リスクを極力ミニマイズしながら実現させたいのであれば、長期間市場平均を上回りながら下落する可能性が著しく低い、バフェットの師であるグレアム流のバリュー株投資という手法を用いて投資を実践しているヘッジファンドに預け入れることを推奨しています。

【参照】
ベンジャミン・グレアムの投資対象『ネットネット株』を分かり易く解説
真のバリュー株投資を実践する投資信託は、存在しない。

管理人のおすすめファンドについてはランキング記事に纏めていますので、参考にしてみて下さい!

また20%程度の運用を目指すのであれば、成長著しいながらも非常に割安に放置されている新興国であるイラン株を用いた運用を推奨しています。今後成長していくことが確実な新興国で、まさかのPERが4倍~5倍 (日本は12倍、米国は26倍)で放置されております。

【参照】
株式投資における重要指標PBR・PERとは?わかりやすく説明する

順当に再評価がされ、成長を加味すれば10年で10倍も夢ではない市場が今現在転がっているのです。夢を買うという観点から言えば、宝くじよりも余程夢があるといえるのではないでしょうか。

イランの魅力については以下で纏めていますので興味のある方は参考にしてみて下さい!

新興国株式への投資の中でも、イラン株への投資が特に熱い理由を詳しく解説する

おすすめ投資先ファンド -BEST 3-

2019年から投資先としておすすめできるファンドを収益性・安定性・将来性の観点から、ランキング形式で紹介しています!

参考にして頂ければと思います! ☟クリック

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資におけるリスク指標である標準偏差(ボラティリティ)についてわかりやすく解説する

投資におけるリスク指標である標準偏差(ボラティリティ)についてわかりやすく解説す...

老後貯金はいくらあれば?50代から老後に向けて資産形成・貯蓄をする方法

老後貯金はいくらあれば?50代から老後に向けて資産形成・貯蓄をする方法

投資・資産運用10種類を徹底比較!リスク・リターン別に長期的に大きな資産を築く投...

人生を通じて見込まれる収入(労働収入~年金)についての考察・余裕ある自由な生活を...

ROE、ROAの計算・目安をわかりやすく説明する~重要指標解説編~

ROE、ROAの計算・目安をわかりやすく説明する!投資初心者のための重要指標解説...

元本保証投資の種類(銀行預金・個人向け国債・地方債・貯蓄型保険)と罠について解説...